特定非営利活動法人 鳳雛塾

事業内容

法人概要

イベント関連案内

アクセス

キャリア教育事業

ビジネススクール

キャリア教育佐賀モデルの特長

事業名

「ケースメソッドを活用した一貫型ビジネス人材育成キャリア教育事業(佐賀モデル)」

事業全体の概要

佐賀県では他県に先駆けた先進的な取り組みとして起業家精神(アントレプレナーシップ)の涵養教育(=起業家教育)に積極的に取り組んでおり、これまで主に大学・社会人などの起業等を目指す若者に対して実施してきました。この人材育成事業は佐賀県全体の活性化に繋がる重要施策のひとつとして位置付けられています。

今回のキャリア教育モデル事業(佐賀モデル)では、これまでに取り組んできたケースメソッド※1を用いたビジネススクール形式の実践的な経済・経営教育や体験活動(販売体験や就業体験)、企業への提案活動等を採り入れた起業家教育を、小学生・中学生・高校生の授業にも導入し、自ら考え、自ら学び、自ら行動するという「生きる力」と「人とつながる力」〔2つの力をあわせて=起業家精神(アントレプレナーシップ:必ずしも起業することが目的でない)〕を養成するキャリア教育を実施します。また、実施に際しては、地元企業や産業界、教育界、行政や保護者などに及ぶ広範なネットワークを活用しながら、地域ぐるみで子どもたちを育てる環境を整えていきます。

これらの取り組みを実施することによって、幅広いビジネスキャリア能力をもった子どもたちが養成され、将来の佐賀県を担う人材を数多く輩出することを目的としています。

モデル事業に関わるネットワーク

佐賀モデルでは、特色あるカリキュラムの実践とともに教育界と地域社会・産業界との強固な関係作りを目指しています。そのために必要な「学校現場と地域社会との持続的なつながり」を実現するために、様々な方々に本事業に参加していただきます。佐賀県、佐賀市などの行政機関はもとより、商工会議所などの商工団体、佐賀大学・慶應義塾大学(教官や学生)などの大学、地元金融機関などを中心とした産業界、地元公民館・PTAから保護者に至るまでの広範なネットワークを形成して、地域社会全体で児童や生徒のキャリア形成をバックアップしていく体制(自律体制)を構築しています。

また、子どもたち同士のつながりや教科のつながり、小学校から高校に至るまでのカリキュラムのつながりなど、あらゆる「つながり」の中でキャリア教育を実践していきます。これらは佐賀モデルの大きな特長といえます。

Copyright (C)HOUSUU SCHOOL. All Right reserved.